Locationロケーション

シンボルロード「御池通」も徒歩圏。都心直結の価値。

シンボルロード「御池通」も徒歩圏。
都心直結の価値。

現地からは「祇園祭」「時代祭」の巡行ルートであり、京都市がシンボルロードと定めて美しく整備した「御池通」も徒歩圏。現地からは地下鉄2線が利用可能で烏丸線・東西線「烏丸御池」駅へ徒歩7分、最寄りの烏丸線「丸太町」駅へ徒歩4分の快適なアクセスです。烏丸線で南下すれば阪急線にリンクする「四条」駅、新幹線の利用も可能とする「京都」駅へ直結し、「烏丸御池」駅から東西線を利用すれば、京阪本線へとつながる「三条」駅へ。京都はもちろん、大阪都心も生活圏となります。 ※京都駅でJR東海道本線(京都線)に乗り換え(乗り換え時間は含みません)

2WAYアクセス・都心直結の価値。地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅徒歩7分、地下鉄烏丸線「丸太町」駅徒歩4分

※交通所要時間は日中平常時のもので時間帯により多少異なります。また乗り換え・待ち時間は含まれておりません。

歴史も風情も、先進の都市機能も、すべて享受できる「御所南」というアドレス。

歴史も風情も、先進の都市機能も、
すべて享受できる「御所南」というアドレス。

暮らしの舞台となる「御所南」エリアには昔ながらの街並みが残る一方で、京町家をリノベーションしたレストランやカフェなどが次々とオープン。最近では世代を問わず多くの人が訪れるようになりました。周辺にはスーパーなど各種商業施設や公共施設、教育施設、金融機関など生活に欠かせない施設が揃っており、日々の利便性にも優れています。また、商業施設が集まる四条・烏丸や河原町といったスポットへ徒歩でもアクセスできることから、住宅地としての人気も高まっています。さらに、ホテルやミニシアター「アップリンク京都」などで構成される複合商業施設「新風館」(2020年6月開業予定)※をはじめ、「京都市役所 本庁舎の改修、分庁舎の新築」が2024年度の完成を目指し進行するなど、現地周辺である御所南エリアが新たな華やぎと活気で包まれます。 ※2020年5月現在の情報に基づく。

「御所南小学校」「京都御池中学校」が学校区となる良好な子育て環境。

京都市では小学校と中学校の学び・育ちを,義務教育9年間の連続性のもとでとらえ直し,中学校区ごとの状況に応じた小中一貫教育を平成23年度から全ての中学校区で展開。その先駆けである「御所南小学校」「京都御池中学校」は、学びの区切りを「6・3制」から「5・4制」へと移行するなど、義務教育の新たな飛躍を目指しています。

  • 市立御所南小学校
  • 市立京都御池中学校