外観完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE APPROACH
優雅なる歓待の序章として、街並みに端正な表情で向かい合うアプローチ。
ここに暮らす主を誇り高く迎え入れ、上質なやすらぎの領域へ。もてなしの心を空間に映し込んだ京の美意識に、邸宅の本質が宿ります。

エントランスホール完成予想図

ENTRANCE HALL
緑景を楽しみ、上質に憩うエントランスホール。
自分らしさを誇らしく取り戻せる“サードプレイス”として、迎賓の本質を研ぎ澄ました精緻な意匠と感性が、優雅さにまで昇華を極めた格別の空間です。

時に磨かれてきた
都市にふさわしい、
鍛え上げられた感性。

京都の歴史、それは飽くなき美の追求と例えられます。
造形や意匠としての美しさだけではなく、季節との対峙や作法に至るまで、
美しくあることを求めて時に磨かれ、鍛え上げられた洗練。

いまその真髄をこの地に受け継ぐ佇まいを。

全戸角住戸・内廊下設計

クラシックモダンなファサードの質感。

  1. 1私邸領域の奥深くへと誘うゆとりに満ちたアプローチ
  2. 2奥庭に向け視界が広がるエントランスホール
  3. 3奥庭を望む、一段下がったくつろぎのスペース
  4. 4限られた空間を巧みに活かす奥庭
  5. 5プライバシーにも品格を演出する内廊下設計
  6. 6駐車スペースは、敷地内に平面式を完備
  7. プライベートな住空間を実現する全邸角住戸

外観完成予想図

最上階(11階)2
Etype[101㎡台]・Ftype[84㎡台]
ルーフバルコニー住戸

ゆかしき邸域の妙。風雅に住まう京の都心。
御池通から一歩奥まった静穏の地に、凜然と際立つ11階建のフォルム。
さらに、表通りからの印象だけでは推し量ることのできない、京都ならではの別世界ともいえる私邸領域をデザインしました。
奥ゆかしい佇まいの中に、邸宅としての風格と開放感を内包。
伝統的な京町家のように、奥ゆかしさの中に秘められた邸宅としての風格や情趣など、この地に暮らす贅と誇りを随所に込めました。さらに、住まわれる方をもてなす奥庭は、光だけではなく影の存在にも大きな意味を見出し情趣に変えてしまう京都ならではの美意識を結晶。
全邸角住戸の実現や内廊下設計など、都心生活で重視されるプライバシーと開放感を両立させる穏やかな暮らしをお楽しみいただけるレジデンスです。

当社施工例

ARCHITECT
京の雅と都市の洗練を受け継ぐ佇まい。
京都では長い年月をかけた淘汰と洗練が「和の伝統と気品」を作り出してきました。釜座通は秀吉が創ったとされますが、御池通のビジネスエリアから一歩上がると歴史的空気感を纏うエリアへと続きます。この由緒ある街並みのコンテキストを引き継ぎ新しいストーリーを挿入する、「都市としての京都-伝統と気品」が私達の基本テーマです。この基本テーマから導き出されたのが、露地の奥行を思わせるアプローチや勾配屋根の庇など「和の伝統と気品」を意匠に込めた表構えです。私邸の威厳と風雅を作り出す設えや、さり気無い通り沿いの門構えは京都らしく抑えた意匠で、街並みの景観を意識したデザインとして京の美意識を引き継いでいます。
株式会社ディーエー総合計画 一級建築士 田丸 善三

株式会社ディーエー総合計画
一級建築士 田丸 善三

京都の中心地「烏丸御池」に住まう贅