全邸角住戸 11階建レジデンス誕生

グラン リソシエ 烏丸御池

京都市営地下鉄「烏丸御池」駅徒歩5

多彩なプランバリエーション1LDK 54.73㎡ ~ 4LDK 101.53㎡

夜空に、唯一無二の輝きを冴え放つ月華。
満たされ、欠けたるところのないその存在感こそ、
平安時代に栄華を極めた藤原道長の境地そのもの。
その邸宅「東三条殿」跡地であり、
いまも地下鉄「烏丸御池」駅徒歩5分という京の中枢。
しかも賑わうの御池通りから一歩奥まった静穏の地に、
都心邸宅の本質を満たす。

千年の時を超え、誇り高き主人をこの地に。

現地は、平安時代の藤原摂関家の正邸「東三条殿」があった一画。藤原道長の邸宅であった頃には庭池に竜頭船を浮かべ、帝や公家を招いての遊宴が繰り広げられた。その屋敷配置は寝殿造の典型として、我が国の建築史上に記録されている。およそ千年の時を経て誕生する「グラン リソシエ 烏丸御池」。喧騒を一歩離れた都心の奥域に、私邸領域の風格を誇るオーナーズホールや奥庭を配置。この地に心遊ばせる、現代の主人たちを迎えたい。